シングルマザーの就職に有利な資格とは?

シングルマザーに対しての世間の風当たりはなかなか厳しいものです。夫からの暴力や借金さらにはアルコール依存症などが原因で離婚したにもかかわらず、なかには「女性の側の我慢が足りない」といった意見をのべるひともいます。さらには「子供がいるのに離婚をするなんて非常識で無責任だ」というような厳しい意見をする人もいます。

しかし、それでもシングルマザーとして生計を立てていかなければなりませんし、子供を養っていかなくてはなりません。そのために大切なことは、就職に有利な資格を身に着けることです。では、シングルマザーが就職するのに有利などんな資格があるでしょうか。

一つは医療事務です。医療事務ですと、比較的簡単に取得することができます。特別な学校に通わなくても取得することができますので、仕事をしながらでも大丈夫です。医療事務を取得するなら、病院や歯科医院などで働くことができます。病院や歯医者などは、どの地域にもありますのでたいへん有利です。また、医療事務を持っているなら、正社員だけではなく、パートでも雇ってくる職場はとても多いですし、給料も他の仕事に比べるなら単価が高いですのでシングルマザーとしてはとてもありがたい仕事です。

ほかにもヘルパー2級などもおすすめです。日本はどんどん高齢化が進んでるために、どの介護施設でも介護者が不足しています。そのため、資格を有している介護者を募集しています。介護施設などは、他の人の気持ちに理解を示してくれるスタッフがとても多いですので、シングルマザーに対しても思いやりを持って接してくれます。とても働きやすい職場といえるでしょう。

資格を取得する際のポイントは、将来性があり就職に有利であること、そしてあまり時間を取られずに働きながら取得できること、さらに費用があまりかからないということです。ぜひ、自分のためにもそして子供のためにも、自分に合った就職先を見つけましょう。