シングルマザーにおすすめの就職支援サービスは?

シングルマザーが就職活動を行う際に、様々な支援サービスを行っている機関があります。就職後は仕事をしながら、子育てや家事をしなければなりません。そのため、無理のない働き方を模索し、実現する必要があります。

まず、シングルマザーが個人的に就職先を探すのは難しいと判断した場合は、支援サービスを行っている企業や機関を積極的に利用することをおすすめします。ハローワークでも母親の就職支援に力を入れているので、就職先を探している場合などに限り託児サービスを行っている施設もあります。
こういった支援サービスを行っている施設や機関を利用することのメリットとして、各企業における情報収集を積極的に行い、就職活動自体を効率良く、長期化せずに行うことができるという点が挙げられます。

また、専門家によるカウンセリングを受けることができる場合も多くあります。本人の希望を聞いた上で、適職や企業を紹介してくれるサービスもあります。

シングルマザーが求人を見る時というのは、給与制度に目が行きがちです。しかし、子育てや家事と両立することを考えると、給与制度だけではなく、勤務時間や福利厚生なども考慮しなければなりません。シングルマザーが働くということで、夜間や深夜に及ぶ仕事は避ける必要があります。また、子どもの預け先がない場合などは、学校がお休みの土日祝日は休日にできる企業を選択する必要があります。こういった点を考慮しながら適職を紹介してくれるのが、サービスを利用することのメリットと言えます。

さらに、シングルマザーということで、働き方が制限されるからといった理由から、正社員として働くことを諦めてしまう女性が多いことも現状としてあげられます。カウンセリングを通して、現状は無理であっても、将来的に正社員として働くことができる可能性も視野に入れた企業を紹介してくれるのもサービスの魅力です。キャリアプランをつくり、それに則ったスタートを切ることができます。

シングルマザーは女性のための転職エージェントを使うことをおすすめします。
参考:女性におすすめの転職エージェント比較